おすすめ保険 資料請求

東海総合プランナーズでは、経営者や働く方々のための保険商品を多くご用意しております。

社会情勢の変化に合わせ、どのようなリスクに備えるものがおすすめなのか、お客様から問い合わせの多いお悩みを中心にご紹介いたします。
保険商品についての資料請求は下記フォームから、お気軽にお申込みください。

サイバー攻撃への備えは大丈夫ですか?

サイバーリスクイメージ

ランサムウェアや標的型攻撃メール、ビジネスメール詐欺などサイバー攻撃は日々拡大しています。
サイバー攻撃を受けるのは大企業だけと思っていませんか?
最近中小企業を狙ったサイバー攻撃が増えてきています。実際に被害事例の6割が中小企業と言われています。 情報をたくさん持つ大企業を狙うために、その取引先であるセキュリティが比較的弱そうな中小企業を「踏み台」に攻撃を仕掛けてくるようです。 まずは中小企業のPCに入り込み、取引先とのやり取りに便乗して取引先のPCに入り込むというような手法です。(不正アクセスによる侵入)
企業の大小に関わらず全ての事業者様がサイバー攻撃を受ける可能性があります。

サイバー攻撃による被害額イメージ

  • 業種 食品加工会社(例)
  • 従業員数 約200名前後
  • 被害金額 3,500万円
  • 【内訳】
    • ➔ 原因・被害範囲調査費用:1,300万円
    • ➔ 弁護士費用:200万円
    • ➔ コンサルティング費用:900万円
    • ➔ 再発防止費用:1,100万円

不正アクセス等のサイバー攻撃への備えとして、サイバーリスクを担保した保険を是非ご検討ください。

尚、弊社が代理店委託契約を結んでいる東京海上日動火災保険(株)では、
無償のサイバーセキュリティ情報発信ポータルサイト「Tokio Cyber Port」を立ち上げており、中小企業様でのセキュリティ課題について情報提供・応援させて頂いております。

また、万が一サイバー被害に遭遇してしまった時の緊急連絡先として、「緊急時ホットラインサービス」を提供しております。
様々なサイバーリスクに関するトラブルやインシデントに専門家が対応致します。

病気や重いケガで働けなくなるリスクに備えていますか?

病気・ケガ・親の介護による収入減イメージ

病気・ケガ・親の介護による収入減に対する備えについて

日本では約7人に1人が働けない状態を経験すると言われています。決して他人事ではありません‼
働けなくなると家計の収支バランスが崩れ、これまでの生活が出来なくなるかもしれません。
一般的な医療保険では働けなくなるリスクに対応できない可能性があります。   

介護イメージ

ご自身の介護による家族の負担に対する備えについて

もし、介護が必要になったら、ご家族の暮らしはどうなるのでしょうか? 
家族自身の時間は介護の時間に振り向けられ、仕事を辞める等々ライフスタイルの変更を余儀される可能性があります。(介護等のために仕事を辞めた人は毎年約10万人存在します。)
介護期間を5年とすると介護費用等は総額500万円‼ 家族の負担を減らすためにも、備えが必要です。

企業所有財産の地震災害に備えていますか?

地震災害イメージ

企業所有財産の地震や噴火に伴う損壊・火災・津波
突然の災害の備えについて

南海トラフ巨大地震をはじめ日本においては、「いつ」「どこで」大規模地震が発生しても不思議ではありません。企業における地震によるリスクは損壊リスクだけではなく営業停止に伴う休業にもつながる可能性があり影響は甚大です。
万が一の地震に備えた地震の補償はご準備されていますか?
尚、本商品は日本国内における地震の発生状況をふまえ、引き受け保険会社にて引き受け可否を決定しますので、場合によってはお引き受けができない可能性があります。

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、
企業を防衛するための備えは出来ておりますか?

休業イメージ

新型コロナウイルス感染症に対する備えについて

新型コロナウイルスの感染者発生による休業は事業継続に大きな影響を与えます。
保健所等の行政機関によって施設の消毒命令等の行政処置命令が出た場合、多大な支出や損失が生じます。

業績悪化イメージ

思わぬお取引先の倒産リスクに対する備えについて

金融危機等により急激にリスクが増加する場合、予期せぬ損失が発生する確率が高まります。
お取引先の倒産によって売掛金が回収できず、貸倒損失が発生する可能性がございます。